『会ったことのない二人』

『会ったことのない二人』


ふたりはネットの交流サイトで知り合った。


お互い、一日一回それぞれの日記に短いコメントを残し、
それ以上は決して付き合いを深めない二人だった。


ある日、二人のうち男性の方が他の女性と知り合い、一年の交際の後、結婚した。
結婚式が終わってから彼は、もう一方の女性に報告した。
彼女は彼にメッセージを送った。「結婚おめでとう、お幸せに。」


それでも一日一回お互いの日記へコメントする日々は変わらなかった。


女性は若い頃の失恋の痛手から、特に結婚相手を見つけたいとは思わず、
仕事と趣味に生きる日々を送っていた。
男性の夫婦仲が不和な時は彼を励まし、アドバイスもした。
離婚寸前の彼は彼女によって救われた思いだった。



やがて、ふたりは老年期に入り、彼女は年金暮らしになった。
男性は、妻が病気になり、先立たれた。
それでも二人は実際に会おうとは思わず、ネットでのみ付き合いを続けた。


そのうち男性は徐々に身体が弱くなり、自分のベッドからネットへアクセスするようになった。
ある日の夕暮れ、人生最期の日記を書き、数時間して彼女のコメントを目にした。
「いままでありがとう、奥様と天国でしあわせにね。」
男性は彼女の日記へのコメントを書き終えると、静かに目を閉じた。


「貴方と出会って僕は幸せだった。残りの人生を大切にいきてください」
女性は男性のコメントをみつけると、静かにほほえんだ。
みずからも最近身体の衰えを感じていた。


彼女は知人に最期のメールを送り、遺品整理を依頼すると、
彼とのやりとりをゆっくり回想した後息絶えた。




ブックマーク頂いている菱沼監督の日記に影響されて、自分も下手な掌編を書いてみました



ブログ村、人気ブログランキング、blogramランキングに参加しています。
よろしければ一日一回のクリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 映画ブログへ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
ありがとうございます(^-^)v 詩や短編をもっとたくさん書いてみたいのですが、これというアイデアを思いつくまでは難しいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃん★たろう

Author:にゃん★たろう
こだわりの映像作品(DVD、劇場映画、TV)他についての感想と雑記です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
twitter
Blogpet
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
匿名通報ダイヤル
忍者アナライズ
検索フォーム
リンク
ブログランキングバナー
にほんブログ村 映画ブログ 単館・ミニシアター系映画へ

blogramのブログランキング
RSSリンクの表示
ウェザーニュース
にほんブログ村
Amazonアソシエイト