空の港で。

一昨年2008年4月5日から毎週土曜日20:54〜21:00にテレビ東京で放送された3分間のショートドラマです。覚えている方は結構いることでしょう。

テレ東の前後の番組を見る合い間に、自然に見ていたミニ番組でした。空港がテーマなので、そういった華やいだ場所の好きなうちの家族も見ていました。

成田空港HP 「空の港で。」番組紹介
http://www.narita-airport.jp/jp/dynamicfuture/soranominato.html

テレビドラマデータベースにも詳細表示があります。

貴方はどの回が好きでしょうか。私は、リアルタイムで全話を見ていないのですが、5〜7話が印象に残っています。

26話でシーズン1のフィナーレを迎えているのですが、成田空港HPによるとリクエストにより再開するとの事なので是非間隔が空いてもシーズン2を希望します。


この番組を演出した監督のひとりである塩田泰造氏は、CFディレクターでもあり、ぴあフィルムフェスティバル出身です。

塩田泰造氏 プロフィール
http://www.b-brothers.com/borntorun/profile/shioda/index.html
ハルンケアの鹿おどしのCMは、自分が薬を必要としなくても深く印象に残っています。
劇団「大人の麦茶」の主宰者でもあります。

CMや番組、舞台等、今後も興味を持って作品を見たい監督です。


現在こちらで映像を見られます。



ブログ村、人気ブログランキング、blogramランキングに参加しています。
よろしければ一日一回のクリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 映画ブログへ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
ありがとうございます。映画に限らず、短編でも心に響く映像を探していきたいと思っています。


■オムニバス短編映画DVDの紹介

フィルム メモワール  2006年劇場公開
http://www.minipara.com/movies2006-2nd/film/
〈メモワール=記憶〉をキーワードに、新進気鋭の映像作家たちが集結!!ぴあ・フィルムフェスティバル(2002年グランプリ)受賞の菱沼康介監督作品「烏は鳴いているか?」、作品が数々の映画祭で注目される野村俊介監督作品「Ice Milk」、noside filmを率いる児山隆監督作品「パス」の3作品オムニバス。オープニングには、小浜公子が〈記憶〉というテーマを象徴させた叙情あふれるイメージ映像で花を添える。

先日、思い出して久々に再見しました。
作品の本質はなんら変化ない筈なのに、クオリティが向上しているような感じがしたのは、こちらが映画鑑賞に関して初見時より微かに成長したからでしょうか。
思わず行ってみたくなるこだわりのロケ地や、豪華ゲスト出演陣も、この映画を観る楽しみのひとつです。

在庫・詳細は、菱沼康介監督のBlog まで、お問い合わせを。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こちらこそ

チーフ助監督で参加されたのですか。
空港にまつわる話は興味を惹かれます。

ミニドラマ、これからも機会あれば放映していただきたいです。潜在ファンはけっこういますよ。

ご縁

チーフ助監督で参加したドラマです。
(師匠の担当回だけですが)
ファンはいるもんですね。
嬉しいモンです。
プロフィール

にゃん★たろう

Author:にゃん★たろう
こだわりの映像作品(DVD、劇場映画、TV)他についての感想と雑記です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
twitter
Blogpet
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
匿名通報ダイヤル
忍者アナライズ
検索フォーム
リンク
ブログランキングバナー
にほんブログ村 映画ブログ 単館・ミニシアター系映画へ

blogramのブログランキング
RSSリンクの表示
ウェザーニュース
にほんブログ村
Amazonアソシエイト