映画で愛を語るひと

映画で愛を語るひと


そのひとは静かに愛を語る

すでに万人に使い古された言葉ではなく、お気に入りの映画のストーリーを語ってくれる。

それは、このうえなく優しく引き寄せられて抱擁されているようです。

そのひとはきっと、映画への熱い思いを語っているだけなんだろうけど。

それは一晩冷めずわたしの身体を心を暖める愛になります。


映画は、愛のない営みよりも即効性の薬です。


いまいる場所からでいいんです。

貴方のとっておきの映画の話をしてください。

わたしは明日への希望に満ちて、安らかに眠ることができます。



(2010年4月7日更新)
上記の詩(というか散文(?))は、ウェブ上で馴染みの方から映画を語って頂いたことに感激して、書いたものです。お蔭で自分で調べた以上にその映画は鑑賞後、このうえなく深く印象に残っています。



ブログ村、人気ブログランキング、blogramランキングに参加しています。
一日一回クリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 映画ブログへ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
拙文お読みいただきありがとうございますf(^-^*)v好きなときに覗いていただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃん★たろう

Author:にゃん★たろう
こだわりの映像作品(DVD、劇場映画、TV)他についての感想と雑記です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
twitter
Blogpet
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
匿名通報ダイヤル
忍者アナライズ
検索フォーム
リンク
ブログランキングバナー
にほんブログ村 映画ブログ 単館・ミニシアター系映画へ

blogramのブログランキング
RSSリンクの表示
ウェザーニュース
にほんブログ村
Amazonアソシエイト