夢を諦めきれない男たち

少し前に、リンク頂いている菱沼監督の日記で、ヘヴィメタルバンドAnvilのドキュメンタリー映画についての話題が載っていたのを拝読してましたが、まもなくその映画が公開されます。

goo映画ニュースより

サーシャ・ガヴァシ監督が映画のテーマにAnvilを採用したことにまず驚きました。昔から彼らのファンであったことに感謝します。

「ラウド、プラウド、クレイジー」な部分はメインディッシュとして必見ですが、大人になって洗練された部分もぜひ観てみたいですね。

ヴォーカルのリップス曰く「メタルというのは単なるジャンル名でしかない。生きるというのは自分の感情を表に出すこと。表現することだ。自分が本当に大好きなことへの愛で人生を満たすべきだ」この言葉(と記事中の後の言葉は)は今絶望の淵にいて、夢を忘れかけている人々へのなによりの贈り物ですね。


20代に時々行ってた新宿のヘヴィメタルサウンドハウスTSUBAKIでAnvilはよくかかっていました。いま思い出しても非常に懐かしいし、初来日時のLiveも観に行きました。

失礼ながら30代以降しばらく忘却の彼方にいましたので、いまだ健在とはまったく驚きです@_@ しかも当時よりパワーアップしている雰囲気。


記事によるとヴォーカルのリップスがかつて給食センターで働いていたとの事、どこかTHE WRESTLERのワンシーンに似ている感じがします(ラジオ番組で町山智浩さんも同様の事を語っておられました)。格闘技と音楽という違いはあれど、どちらも中年以降の(勿論若い人も)人生への応援映画の様です。


これは熱いヘヴィメタ野郎ならずとも是非観なきゃあいけませんね

映画『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』オフィシャルサイト

ライブ付き試写会の様子はコチラ


☆TBSラジオ「小島慶子 キラ☆キラ」映画評論家町山智浩さんのコーナーで映画が紹介されました!☆


2008年のサンダンス・フェスティバルの上映作品に入っていました。
ちょっとこれにはびっくり。

UKのTrailerが気に入ってます。

映画『ANVIL』を応援する会のコメント 冒頭に挙げた菱沼監督も載ってます



彼らの母国カナダはRushやLoverboy等上質なHard Rock Bandを生み出した国でさすが懐が深いな〜と思います。これを機にAnvilもワールドワイドな活動ができるように願っています。


本日(26日)風雨のなか鑑賞してきました!

上映時間は通常より短い映画でしたが、補って余りある感動をいただきました \(^▽^)/ こちらがレビュー


いつも読ませて頂いているレビュアーさんの感想もどうぞ。(2010/03/12現在)

生きる勇気を、貰えます

映画を感じて考える



ブログ村、人気ブログランキング、blogramランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
いつも応援ありがとうございますf(^▽^*)励みになります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃん★たろう

Author:にゃん★たろう
こだわりの映像作品(DVD、劇場映画、TV)他についての感想と雑記です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
twitter
Blogpet
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
匿名通報ダイヤル
忍者アナライズ
検索フォーム
リンク
ブログランキングバナー
にほんブログ村 映画ブログ 単館・ミニシアター系映画へ

blogramのブログランキング
RSSリンクの表示
ウェザーニュース
にほんブログ村
Amazonアソシエイト