レスラーについてのコメント

すでに6月の封切りから一ヶ月半以上経っているのに、今だ熱が冷めない映画「レスラー」。

映画サイトの記事に、格闘技好きな男性の1人鑑賞が目立つこと、ドキュメンタリー的な作りで、プロレスの裏側と、それに命を賭けて生きる不器用な男の姿が描かれている、アカデミー賞の主演男優は「ミルク」のショーン・ペンの代わりにミッキー・ロークでも良かったんじゃないかと載っていました。


わたしもプロレス詳しくないのですが、胸熱くなってしまう映画でした。
音楽過剰でないのもポイント高かったです。
(絶妙にツボを抑えた80年代ロックは大好きでしたが)
アカデミーの主演男優、いつか彼が受賞するように願っています。


「レスラー」上映終了までに、もう一度都内か近隣でもいいのですが、どこかの映画館で観てみたいです。


あまりこのタイプの格闘技映画が好きでない向きは二度見は飽きちゃうでしょうけど、プロレスラー役で復活したミッキーのファンならまた新たな感動を生むこと必至でしょうね。



ブログ村、人気ブログランキング、blogramランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
いつも応援ありがとうございます(^▽^)♪励みになります


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃん★たろう

Author:にゃん★たろう
こだわりの映像作品(DVD、劇場映画、TV)他についての感想と雑記です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
twitter
Blogpet
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
匿名通報ダイヤル
忍者アナライズ
検索フォーム
リンク
ブログランキングバナー
にほんブログ村 映画ブログ 単館・ミニシアター系映画へ

blogramのブログランキング
RSSリンクの表示
ウェザーニュース
にほんブログ村
Amazonアソシエイト