スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dr.パルナサスの鏡

先月に続き、銀座のメゾンエルメスにて鑑賞。
こちらも、公開時は美術や映像効果の幻想性、煌びやかさに憧れながらも、その映画の存在の大きさに腰が引けて、なかなか観に行けない作品でした。
満席でなかったのが少し残念でしたが、いつも以上の銀座らしい華やかな客層に、おおいに満足。
席料はフリーながらも、上映に臨む服装は(高額でなくてもお洒落できちんとしたものを、etc.)考慮を必要とされると思いました。

作品情報
【クレジット】
監督: テリー・ギリアム
脚本: テリー・ギリアム
チャールズ・マッケオン
撮影: ニコラ・ペコリーニ

出演: ヒース・レジャー トニー
クリストファー・プラマー パルナサス博士
ジョニー・デップ 鏡の向こうのトニー#1
ジュード・ロウ 鏡の向こうのトニー#2
コリン・ファレル 鏡の向こうのトニー#3
リリー・コール ヴァレンティナ
アンドリュー・ガーフィールド アントン
ヴァーン・トロイヤー パーシー
トム・ウェイツ Mr.ニック

【解説】
 2007年、ロンドン。パルナサス博士率いる旅芸人一座がやって来る。出し物は、心の中の欲望を鏡の向こうの世界に創り出す摩訶不思議な装置“イマジナリウム”。しかし、怪しげな装置に誰も興味を示さない。そんな中、何かに怯えているパルナサス博士。彼は、かつて悪魔のMr.ニックと契約を交わし、不死と若さを得る代わりに生まれてくる娘が16歳になったらMr.ニックに差し出すと約束してしまったのだ。そして、その期限である娘ヴァレンティナの16歳の誕生日が目前に迫っていた。

(作品情報、allcinemaより抜粋)

悪魔役のトム・ウェイツがX-ファイルのスモーキング・マンに見えて仕方がなかった(笑)
(スモーキング・マンについての解説はこちらのブログで)
こちらも世の背後に関わる重要な存在ですが、実にいい味出してますね♪

最近その手の映画を見慣れないせいか、過剰な演出とCGがうっとおしい中盤。
もう少し現実の場面(廃墟、有りのままの人物像)が主たる画面にしてもらえれば、というのは過ぎた願いかも。
ファンタジーにおいても、リアルな実写(その代わり、入念に造り込むのは必須)であるのに安堵する事が多くなったのは年齢の所為か。
一見夜目に煌びやかな舞台、実際は廃物素材ながら、いとも騙され易い人間の錯覚を監督は上手に活かしているのだよな~(鏡の世界も)と帰路の間に考えました。

タロットの『吊られた男』のカードがトニーの運命に連れ頻出するも、まさにその絵柄通りの意味を示していてあまり愉快にならず。本当は努力や忍耐というプラスの意思を示しているのだが(無駄な結果は逆位置)、カードの使い方にもそれなりの考慮が必要であったと思う。
吊るされた男
Wiki によると、ユダ、通過儀礼の意味も。

ヒース・レジャーの急逝で、ジョニデやジュード・ロウは良いのだが、ラストのコリン・ファレルに同役が継がれると、キャラが濃いゆえかなり異なる人物になってしまう(それも十分魅力の一つなのだが)。
後継はなるべく同一配役、が望ましかった。

『オースティン・パワーズ』で初見の、小人のヴァーン・トロイヤー氏の本作品における重要性、まさに呼び覚まされた映画でもありました。彼の過酷な人生を想うと、日常における些細な困難も吹っ飛んでしまう。今後も出逢う作品、唯応援あるのみです。

ジュード・ロウ
Amazon
はしごに登る、ジュード・ロウ。
何処かのCMにも似たスリリングな情景を、気に入った人は多いのでは。




ブログランキングに参加しています。一日一度クリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 映画ブログ 単館・ミニシアター系映画へ blogramのブログランキング

ありがとうございます。

テリー・ギリアム監督の華麗で幻惑的な映画を観ると思い出す、ギレルモ・デル・トロ監督ですが、H・P・ラヴクラフト原作『狂気の山脈にて』映画化が製作延期になっているのがひじょうに気懸かりです。
ギレルモ・デル・トロ監督が決して手離さない「あのノート」の驚くべき中身の画像いろいろ 

いっそ、ギリアム監督と共同制作、というのも大、大歓迎です(^^ノ~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>あんじゅ様

こちらも更新少なくて済みません。
毎回、美味しそうなブログを楽しみにしております^^♪
これからもよろしくお願いいたします。
プロフィール

にゃん★たろう

Author:にゃん★たろう
こだわりの映像作品(DVD、劇場映画、TV)他についての感想と雑記です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
twitter
Blogpet
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
匿名通報ダイヤル
忍者アナライズ
検索フォーム
リンク
ブログランキングバナー
にほんブログ村 映画ブログ 単館・ミニシアター系映画へ

blogramのブログランキング
RSSリンクの表示
ウェザーニュース
にほんブログ村
Amazonアソシエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。