デートをドタキャンされた(andしてしまった)時

男性とのデートで故意のドタキャンはありませんが、当日急病などの致しからぬ理由で断ったことは何度かあります。

デートをドタキャンされた時の5つの注意点

上記URLの記事内容のような行動は、誰でもなかなか実践できないだろうと思うので、(女性も)心の片隅にでも覚えていて欲しいです。特に4番目の「執拗に残念がる言葉」は男性が言いがちなので気をつけてください。


今まで一番ショックだったのは、数時間前に当日キャンセルする理由を電話で述べた後相手が突然黙ってしまった事。きっと心待ちにしていたのでしょうけど(気持ちは痛いほどわかりますが)沈黙の後、ひどく怒鳴られるんじゃないかとかなり怖かったです^^;
 
結局お大事にの言葉はなく、やっと聞き取れる低い声で「わかりました」の一言だけが返ってきました。その後関係修復に時間がかかったけど、なんとか回復して何年かのつきあいが続きました。


☆主人公がドタキャンする映画...

突然女の子にシッポが生えてデートをドタキャンしちゃう映画「パコダテ人」

2001年函館イルミナシオン映画祭プレミア上映、2002年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭出品作品。監督は「ブタがいた教室」の前田哲氏。公開当時は15歳の宮?あおいちゃんが出演してかなり話題になったのだろうけど何故かあまり記憶に残らなかったので、今すごく観てみたいなぁと思う映画です。



ブログ村、人気ブログランキング、blogramランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
いつも応援ありがとうございますヽ(^▽^)ノ励みになります

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃん★たろう

Author:にゃん★たろう
こだわりの映像作品(DVD、劇場映画、TV)他についての感想と雑記です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
twitter
Blogpet
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
匿名通報ダイヤル
忍者アナライズ
検索フォーム
リンク
ブログランキングバナー
にほんブログ村 映画ブログ 単館・ミニシアター系映画へ

blogramのブログランキング
RSSリンクの表示
ウェザーニュース
にほんブログ村
Amazonアソシエイト