忍者月影抄/山田風太郎



忍者月影抄 (講談社ノベルス・スペシャル―山田風太郎傑作忍法帖) [新書]
山田 風太郎 (著)


新書: 258ページ
出版社: 講談社 (1994/05)

あらすじ:
江戸日本橋の袂で晒し者にされた3人の女の肌に朱書された「公方様御側妾棚ざらえ」の文字。将軍吉宗に赤恥をかかせんとする尾張宗春は、甲賀忍者御土居下組と尾張柳生に密命を下す。対するは江戸柳生と伊賀忍群。幻怪眼を奪う忍法戦。 (Amazonより)

古書サイト登録店より、購入。

くノ一忍法帖(富士見書房)に続き、山田風太郎忍法帖は二冊目(後に柳生忍法帖の上下巻を読了)でしたが、前回の方が真田の命を受けた女忍者達を主人公にストレートに物語に入れ込み易く、対してこちらは通の忍法好みの書かと思います。

伝奇時代小説はまだ読書経験が浅く、忍法や剣術の限りを尽くす場面よりも、女性的な面白さを感じられる部分を先に読み進めました。
忍法埋葬虫、女人花、それに夢若衆と鏡地獄(この二話は、両性愛の傾向がありますね)の話に魅かれました。
埋葬虫の最期は、生きながら腐敗してゆく姿で、何とも無常で寂寥感漂う場面です。小野小町の九相図の絵にも例えられるでしょうか。

もっとも、頁順に権謀術数にワクワクしながら丁々発止と読むのが正統派で、これは邪道でしょうね。





ブログ村、人気ブログランキング、blogramランキングに参加しています。
よろしければ一日一回のクリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 映画ブログへ  人気ブログランキングへ  blogram投票  ボタン
ありがとうございます。
山田風太郎忍法帖シリーズの映画化作品で、以前掲載した『柳生外伝 くノ一忍法帖』、『魔界転生』以外ではまだ未見で、事前にレビューを読む限り、DVDを借りたいと思える作品に出会っていません。
アニメでも良いので、他時代伝奇物を圧倒する半端でない作品を今後も望みます。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃん★たろう

Author:にゃん★たろう
こだわりの映像作品(DVD、劇場映画、TV)他についての感想と雑記です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
twitter
Blogpet
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
匿名通報ダイヤル
忍者アナライズ
検索フォーム
リンク
ブログランキングバナー
にほんブログ村 映画ブログ 単館・ミニシアター系映画へ

blogramのブログランキング
RSSリンクの表示
ウェザーニュース
にほんブログ村
Amazonアソシエイト