映画『レオニー』の松井監督

昨日の朝日新聞家庭欄に、自作映画『レオニー』がもうすぐ公開される、松井久子監督の記事が載っていました。

映画『レオニー』について asahi.comより

彫刻家イサム・ノグチの母レオニーを描いた映画ですね。
日米各々の暮らしを違和感なく描くため、映画2本分のスタッフが必要になったそうです。

以前、NHKの『プロフェッショナル仕事の流儀』でも特殊メイクの取材の中で、映画の制作風景を非常に興味深く拝見しました。
この端的なメイキング風景からも、松井監督は人の心をとらえて離さない力がありました。


芸能ライター時代の離婚や子育て、制作会社立ち上げから映画制作に至るまで相当な御苦労をされたことと思います。
ドウス昌代の著作「イサム・ノグチ 宿命の越境者」を読まれて本作品への想いが実り、今回の公開となったこと、心からお祝い申し上げます。


断片的には今までのTV番組や映画サイト等で知っていても、どんな本編が観られるのか、映画館のスクリーンで作品(できれば、監督自身にも)に逢うのがとても楽しみです。


これからも映画作品や執筆等における多彩なご活躍をされますよう、心からお祈り申し上げます。

映画『レオニー』 公式サイト
http://www.leoniethemovie.com/




ブログ村、人気ブログランキング、blogramランキングに参加しています。
よろしければ一日一回のクリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 映画ブログへ  人気ブログランキングへ  blogram投票  ボタン
ありがとうございます。
松井監督のように、映画の製作費を一部でもカンパで集めるというのは、たとえ微々たる金額でも最善の方法ですね。
そのような資金調達で製作される映画が今後も少しづつ増えていくように、願ってます。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

どぞよろしく♪

相互紹介は、こちらからやりとりができる方に限定してます。スミマセン

初めまして。

初めまして♪ ブログ見たんですけどおもしろいブログですね☆ 僕も同じジャンルでブログ書いてるんで、よかったら相互紹介お願いできないでしょうか? 突然で申し訳ないです。 よろしくお願いします!
プロフィール

にゃん★たろう

Author:にゃん★たろう
こだわりの映像作品(DVD、劇場映画、TV)他についての感想と雑記です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
twitter
Blogpet
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
匿名通報ダイヤル
忍者アナライズ
検索フォーム
リンク
ブログランキングバナー
にほんブログ村 映画ブログ 単館・ミニシアター系映画へ

blogramのブログランキング
RSSリンクの表示
ウェザーニュース
にほんブログ村
Amazonアソシエイト