BShiの科学番組 10/15夜7:00〜再放送

日頃BSを視聴することは自宅が未整備ゆえ殆どないのですが、たまたま本番組について事前に知った縁で、休暇宿泊先の地デジTVにて見ることにしました。

光の偉人 陰の偉人▽かくして電気の時代は始まった!発明王エジソンと稲妻博士テスラ

NHK BShiにて、9月26日(日)午後9:00〜午後9:45に放送された科学歴史バラエティ番組です。

司会・キュレーター役の、原沙知絵さん, 浅利陽介さんが名探偵姉弟(?)的でキュートな魅力を放ってました。
全体をバーチャルなミュージアム構成に、第一、第二展示室〜という年代テーマ別の展開で、番組が進行していました。

テスラ、エジソン共々、賢さでは尋常ではない子供時代だったのですね。
彼らの激しいバトル展開や奇人ぶりをあらわす部分が多いのではと期待しましたが、知的な科学番組ゆえ程好く抑制が効いていたようです。
世に知られた功績では圧倒的にエジソンに軍配が上がりますが、全体的に、テスラの交流電流と電磁波の研究がより先進的で現代にマッチしているのではと思います。

テスラが晩年鳩のみを友とし、ニューヨークのホテルの一室で迎えた寂しい最期は、忘れないでしょう。テスラ博物館の設立が実現されるように願っています。

中盤、特筆すべきは巨大なテスラコイルの実演でした。
最初はCGと思った程ですが、本当に稲妻が起こっているのですよね(?)。
TVの前の自分まで、電磁気を帯びているような感覚がしてくるようで...


テーマになった各人の研究や功績については、幼少にエジソンの伝記を読んだくらいで、詳しい書籍や関連する映画は大部分が未見ですが、改めて様々なメディアで触れてみたいと思わせる充実した番組内容でした。

株式会社グループ現代 TV番組オンエア情報


○再放送 10/15(金)夜7:00〜7:44 NHK BShi


番組の原案・演出を担当された菱沼康介・中村公彦両氏、および多数の方のご訪問に感謝します。




(2010/12/14更新)
本番組ディレクターの中村公彦氏が函館港イルミナシオン映画祭第14回シナリオ大賞準グランプリを受賞されました。
おめでとうございます。

P-LABO FILMFES 2010
http://p-labo.main.jp/filmfes/2010/index.html
上記の2監督による短編作品その他、今だにフライヤーを何度も見返す程の充実した内容でした。
翌年以降は拝見してませんが、今後も同様の企画があることを願っています。




ブログ村、人気ブログランキング、blogramランキングに参加しています。
よろしければ一日一回のクリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 映画ブログへ  人気ブログランキングへ  blogram投票  ボタン
ありがとうございます。
日頃自然観察や科学分析等、理科系の知的表現が苦手な私ですが、昔から科学が下手の横好きなので同種の番組をよくセレクトしています。
地上波やBS/CS限らず、もう少し国内制作で良質な物があったらと思うのですが、上記の番組も、今後不定期でも継続されると嬉しいです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃん★たろう

Author:にゃん★たろう
こだわりの映像作品(DVD、劇場映画、TV)他についての感想と雑記です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
twitter
Blogpet
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
匿名通報ダイヤル
忍者アナライズ
検索フォーム
リンク
ブログランキングバナー
にほんブログ村 映画ブログ 単館・ミニシアター系映画へ

blogramのブログランキング
RSSリンクの表示
ウェザーニュース
にほんブログ村
Amazonアソシエイト