月あかりの下で



以前の日記で紹介記事を書いた、ドキュメンタリー映画を昨日都内で観ました。

『月あかりの下で−ある定時制高校の記憶』
http://tsuki-akari.com/wordpress/

以前の学校で不登校になった定時制高校生達の学びやの記録です。
作り物でないリアルな彼らと先生や学校関係者の方々、卒業生達の姿に、同年代の子供を持つ親ならずとも心を絞られました。

レビューはこちら

鑑賞後、深い満足と共に映画中の各々が接する厳しい現実に重い気持ちになったのは明らかです。少数で奮闘する先生方や家庭問題で苦しむ彼らより、軽微な不満を訴え、日々怠惰に過ごしている自分の姿を見返って反省した次第です。


ポレポレ東中野では9月17日まで延長上映、その後9月18日〜10月1日まで下北沢トリウッドでの上映が決定しています。
他に、地方での自主上映も(上記『月あかりの下で』のサイトを参照)。
一人でも多くの皆様がこの映画をご覧になれますように、願っています。





ウェブマガジン・のたるの記事
04.21.2012
映画「月あかりの下で」監督・高校教諭がトーク


2012年4/28〜5/6「特集・グループ現代
『月あかりの下で』(5/1、5/4)が渋谷アップリンクファクトリーで上映されます!
「グループ現代」は、些細な出来事からその社名を知って以来、TV番組や映画作品で注目しているドキュメンタリー制作会社です。
他の上映作品も是非ご覧になることをお奨めします。

その他の上映日程は
公式サイト
http://tsuki-akari.com/
☆菱沼康介監督より本映画の紹介&チケットを譲って頂きました。



ブログ村、人気ブログランキング、blogramランキングに参加しています。
よろしければ一日一回のクリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 映画ブログへ  人気ブログランキングへ  blogram投票  ボタン
ありがとうございます。劇映画と、ドキュメンタリー映画を観るのでは鑑賞に際して臨み方を変える必要があるなという気がしました。後者はそのテーマが重い場合が多いのも理由のひとつです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃん★たろう

Author:にゃん★たろう
こだわりの映像作品(DVD、劇場映画、TV)他についての感想と雑記です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
twitter
Blogpet
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
匿名通報ダイヤル
忍者アナライズ
検索フォーム
リンク
ブログランキングバナー
にほんブログ村 映画ブログ 単館・ミニシアター系映画へ

blogramのブログランキング
RSSリンクの表示
ウェザーニュース
にほんブログ村
Amazonアソシエイト