『をちこち』掲載の映画

世間は参院選へ向けて選挙モードに突入しましたが、本日の朝日新聞でドキュメンタリー映画『選挙』に出た元川崎市議の山内さんの記事を見て、たまに購入していたジャパンファウンデーション(国際交流基金)の専門誌『をちこち』No.32(休刊中)にもこの映画を撮った想田監督の記事が載っていたことを思い出しました。

93年からNY在住の想田監督は、現地の映像制作会社に所属してテレビドキュメンタリー番組の制作をされていましたが、題材やスタイル、作り方の制約から自由になるべく会社を設立、自己資金でドキュメンタリー映画制作を始めました。その第一作目が映画『選挙』です。

『選挙』は世界各国でTV放映、ベルリン国際映画祭他多くの映画祭に招待され、賞を受賞、第二作『精神』も同様に国際映画祭招待や各映画祭の賞を受賞しました。

日本での基盤を持たずに映画を制作する想田監督は、これからの日本映画について海外との相互交流と国際化の必要を本誌後半で語っています。


興味を持たれた方は、是非『をちこち』のバックナンバーを読んでみてください。

目次・内容は、ジャパンファウンデーションHPで。
http://www.jpf.go.jp/j/publish/periodic/wochikochi/index.html

購入問い合わせ:山川出版社HP
http://www.yamakawa.co.jp/product/common/?sw=%E3%82%92%E3%81%A1%E3%81%93%E3%81%A1



初めて想田監督とその映画について知ったのは、以前もBlogで取り上げているTBSラジオの宇多丸さんの番組『タマフル』(ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル)内「サタデーナイトラボ」での対談でした。こちらはポッドキャストかmp3で聴けます。



映画『選挙』は、現在、新宿のK's cinemaでも再映中です。
後日上映される観察映画第二弾『精神』も合わせてご覧になると良いでしょう。


選挙 [DVD]
出演: 山内和彦 監督: 想田和弘


(2010/07/06更新)
9月に北海道の映画祭で想田監督作品『精神』の上映が予定されています。
マイ・ブックマークの菱沼監督の映画『はじめての家出』上映もあります。
空想の森映画祭
現地へ旅行予定、あるいは近隣の方はぜひ映画をご覧になってください。
菱沼監督は、8月下旬にホラー短編映画祭での作品上映も。
(詳細はブログを)


(2010/07/07更新)
想田和弘監督と入江悠監督の対談が載っています。
HogaHolic  熱狂!"NYAFF2010" 〜日本映画×ニューヨーク〜

月刊新潮8月号 反イルカ猟映画『ザ・コーヴ』と「正義」/想田和弘



ブログ村、人気ブログランキング、blogramランキングに参加しています。
よろしければ一日一回のクリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 映画ブログへ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
ありがとうございます。ドキュメンタリー映画は大抵ミニシアターでの上映で、主に映画人向けのようで映画館へ入るのも敷居が高いものです。でも一旦観てもらうと日常に根ざした奥深い内容の映画が多いと理解できると思います。TVでも深夜でなくゴールデンタイムに放送されるといいのですが。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃん★たろう

Author:にゃん★たろう
こだわりの映像作品(DVD、劇場映画、TV)他についての感想と雑記です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
twitter
Blogpet
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
匿名通報ダイヤル
忍者アナライズ
検索フォーム
リンク
ブログランキングバナー
にほんブログ村 映画ブログ 単館・ミニシアター系映画へ

blogramのブログランキング
RSSリンクの表示
ウェザーニュース
にほんブログ村
Amazonアソシエイト