縁(えにし)の旅

私は遠くへ旅行するより、日常の身近な旅で縁を得ていることが多いです。


昔の職場で先輩だった女性の家は近県ですが遠距離なので、私鉄から地下鉄と何回か乗り換えて時間をかけて行ってました。

まったく先々を予想していなかったのに、後年その沿線に居住する方と知り合う縁がありました。これは、非常に嬉しい出来事で、相互に関わりのない人が間接的に繋いだ縁だと感じました。


他の方もそうかもしれませんが、歩くたび、通うたびに人や物やその場所との縁は出来るものですね。これが不精してあまり歩かないと、昔の友人からの電話やメールもないから不思議です。


今まで全く縁のない場所にも人や物との出逢いはあって、馴染みの場所同様、嬉しい出来事です。

一度きりの場所も忘れないように、地図で確認してメモしておきます。
元々地理が不得手でしたが、印をつけると地図の読み方も覚えられるし勉強になります。忘れっぽいから、記憶しているのは苦手なのですが。


これからも、新たなる出逢いを求めて、あるいは大切な人や物や場所との絆を深める縁の旅を続けていこうと思っています。


今回のテーマ(旅)や心情に合う映画を。
テオ・アンゲロプロス監督『霧の中の風景』(動画が見られます)



  

(2011/05/06更新)
東日本大震災後、親類や知人友人との縁を一層強く感じることが多々、あります。
口には出さないけど、こちらを頼りにしているのかもしれません。
そんなときは、抹香臭い行為ですが、般若心経などのお経を唱えたり、各々に合う和歌や詩を探して書き出してみたりしています。
ボランティアや直接的な協力が中々できないので、私なりに考えた方法で各人との縁を温めていきたいと思っています。




ブログ村、人気ブログランキング、blogramランキングに参加しています。
よろしければ一日一回のクリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 映画ブログへ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
ありがとうございます。映画や音楽、書籍のテーマになっている事も忘れずに覚えておくと後の日常の出来事に関係してきます。夢もまたしかり。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃん★たろう

Author:にゃん★たろう
こだわりの映像作品(DVD、劇場映画、TV)他についての感想と雑記です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
twitter
Blogpet
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
匿名通報ダイヤル
忍者アナライズ
検索フォーム
リンク
ブログランキングバナー
にほんブログ村 映画ブログ 単館・ミニシアター系映画へ

blogramのブログランキング
RSSリンクの表示
ウェザーニュース
にほんブログ村
Amazonアソシエイト