デュー・デート

デュー・デート

デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~ [Blu-ray]
Amazon

出産…ってタイトルにあるので、映画の内容を知る前は一瞬相棒のこの人(ザック・ガリフィアナキス)が産むんじゃないかと想像しちゃいました。
主人公ピーター(ロバート・ダウニーJr.)の見た熊の夢と病院での現実(へその緒切った…)でも、しっかり役目を果たしてますね(^^;


日テレ深夜放映の番組、映画天国での鑑賞です。
ロードショー作品紹介の赤ペン瀧川先生も、次第に楽しみになってきました。

メディア 映画
上映時間 95分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2011/01/22
ジャンル コメディ
映倫 R15+

【クレジット】
監督: トッド・フィリップス
製作: トッド・フィリップス
ダニエル・ゴールドバーグ
製作総指揮: トーマス・タル
スーザン・ダウニー
スコット・バドニック
原案: アラン・R・コーエン
アラン・フリードランド
脚本: アラン・R・コーエン
アラン・フリードランド
アダム・スティキエル
トッド・フィリップス
撮影: ローレンス・シャー
プロダクションデ
ザイン: ビル・ブルゼスキー
編集: デブラ・ニール=フィッシャー
音楽: クリストフ・ベック

出演: ロバート・ダウニー・Jr ピーター
ザック・ガリフィナーキス イーサン
ミシェル・モナハン サラ
ジュリエット・ルイス ハイディ
ジェイミー・フォックス ダリル
ダニー・マクブライド
RZA
マット・ウォルシュ
トッド・フィリップス
キーガン・マイケル・キー
ティンバリー・ヒル
アーロン・ラスティグ
ジョン・クライヤー
チャーリー・シーン

【解説】
 「アイアンマン」シリーズのロバート・ダウニー・Jrと「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」のザック・ガリフィナーキス共演で贈るコメディ・ロードムービー。5日後に控えた妻の出産に間に合わせるべく家路を急ぐビジネスマンが、エキセントリックな男と出会ってしまったことから次々と災難に見舞われるトンデモ珍道中を描く。監督は「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」のトッド・フィリップス。
 待望の赤ちゃん誕生を5日後に控えた建築家のピーター。妻の出産に立ち会い感動の瞬間を共有するため、彼はアトランタで仕事を終えると自宅のロサンゼルスへ向かおうと急いで飛行機に乗り込む。だがホッとしたのも束の間、たまたまそばにいた妙な男イーサンのせいでテロリスト扱いされ、搭乗を拒否されたうえに財布も身分証も失ってしまうハメに。帰る術が無くなり、途方に暮れるピーター。そんな彼の前に、またしてもイーサンが車に乗って現われ、現地まで送っていこうと持ちかけてくる。俳優志望の彼はエージェントに会うためハリウッドへ向かう途中だった。他にアテのないピーターは事の元凶であるイーサンへの怒りを抑えて渋々同乗し、3200キロの大陸横断へ繰り出すことに。しかし、これが更なる災難の始まりだった。イーサンが行く先々でトラブルを招き、ついには身の危険がおよぶ最悪の事態に晒されてしまうピーターだが…。

(作品情報、allcinemaより)


トッド・フィリップス監督の『ハングオーバー!!』は一般試写会で観ているのですが、本作品の方がコメディ慣れしてる通向きの映画だと思います。
ユーザーレビューにある展開のイライラする嫌な感じ、もさほどではなかったような…

子供が出産直前、のピーターの心理なのか、途中イーサンの要請で立ち寄るドラッグ売人家庭の生意気な子供達にも、児童施設へ行け、と言ったり他の子供の行く末も気懸かりになる父親の気持ちの一端を感じたのでした。

あと、休憩所でのカメラワークが良かった事(編集・仕上げでの効果も加味されてるのかも)。
この映画の画的な大見せ場はグランドキャニオンだと思いますが、道中の休憩所の煉瓦壁に凭れる二人も何だかしんみりします。

鑑賞前はたいした内容じゃないと見下げていたけど、終盤の劇中コメディを再見したいしブルーレイが自宅にあってもいいですね。




ブログランキングに参加しています。一日一度クリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 映画ブログ 単館・ミニシアター系映画へ blogramのブログランキング
ありがとうございます。

この映画の重要なポイントですが、ピーターが相棒の気質の合わなさにキレて見捨てて一旦離れる場面で(後で食糧買って戻って来るのが驚き)、嫌いな人物に対して同様の行為をやってしまうと反省するところの多い私の人生です。
しかし主人公が思い返したきっかけのコーヒー缶の遺灰も、実はイーサンの虚言で偽じゃないかと…(ハリウッド志向の演技派ですから)。
スポンサーサイト
プロフィール

にゃん★たろう

Author:にゃん★たろう
こだわりの映像作品(DVD、劇場映画、TV)他についての感想と雑記です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
twitter
Blogpet
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
匿名通報ダイヤル
忍者アナライズ
検索フォーム
リンク
ブログランキングバナー
にほんブログ村 映画ブログ 単館・ミニシアター系映画へ

RSSリンクの表示
ウェザーニュース
にほんブログ村
Amazonアソシエイト