スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOKYO!

欧州・アジアの3監督によるオムニバス映画『TOKYO!』、GyaO!で無料配信中です。
TOKYO! 配信ページ
http://gyao.yahoo.co.jp/p/00908/v12075/


Yahoo!映画ユーザーレビューから
ここでは映画評論家より現実的なユーザー評が嬉しいです。

私も、ポン・ジュノ監督の短編『シェイキング東京』が一番馴染み易く、記憶に残りました。
以前に見たDVDレンタルでは、返却を急いでいたため途中まで視聴しましたが今回ほど没入できずじまいでしたので。


いずれの監督も一作品は長編で鑑賞済みで、その作風は大体了解しているものの、前2作は暗い内容ゆえあまり楽しんで見られませんでした。
(鑑賞回数を重ねれば、これがどう変わるでしょうね)
但し、上の動画は、なるだけ省略しないで最初から全部見て頂きたい。
前2作で苦難を体験しただけ、3作目で深い満足感を味わえると思います。
(さらに広告というハードルもありますが)


allcinemaのデータ
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=329507

【解説】
 オリジナリティ溢れる作風で世界的にファンの多いクリエイター、ミシェル・ゴンドリー、レオス・カラックス、ポン・ジュノが東京を舞台に競作した豪華なオムニバス・ムービー。
 ミシェル・ゴンドリー監督「インテリア・デザイン」──映画監督の恋人と上京したばかりのヒロインに降りかかる不思議な出来事を綴るファンタジー・ストーリー。主演は藤谷文子と加瀬亮。映画監督の恋人アキラと一緒に上京してきたヒロコ。高校時代の同級生アケミの部屋に居候しながらバイト探しを始める2人だったが、アキラとは対照的に都会の水になかなか馴染めないヒロコは、次第に疎外感を感じ始める。
 レオス・カラックス監督「メルド」──監督の盟友ドニ・ラヴァンが東京中を震撼させる謎の怪人に扮する不条理劇。マンホールの中から突然現われては、街中で奇行を繰り返し、道行く人々に危害を加える神出鬼没の謎の男メルド。メディアでも大きく取り上げられ、いつしか“下水道の怪人”と呼ばれ、東京の人々を恐怖に陥れるメルドだったが…。
 ポン・ジュノ監督「シェイキング東京」──香川照之と蒼井優を主演に迎え、引きこもり男とピザの宅配少女との奇妙な心の交流を描くファンタジー・ラブストーリー。10年間引きこもりの生活を送る一人の男。土曜日には必ずピザを頼むその男の家に、その日、配達に来たのは美しい少女だった。思いがけず、少女と見つめ合ってしまう男。その瞬間、突然大地が揺れ、少女は気絶してしまうのだが…。


本映画を詳しく紹介した『映像+4』も併せてお読みください。
こちらを先に購入して熟読していたため、オムニバス全般に期待した部分が多かったのです。
各監督はじめスタッフ各員がじっくり準備や撮影に手を掛けた様子が伝わっていただけに、それだけの充実した感想が未だ得られず残念です…




ブログ村、人気ブログランキング、blogramランキングに参加しています。
よろしければ一日一回のクリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 映画ブログへ  人気ブログランキングへ  blogram投票  ボタン
ありがとうございます。
レオス・カラックス監督の作品レビューはまだ未掲載ですが、ミシェル・ゴンドリー監督(エターナル・サンシャイン)は既に載せているので、よろしければレビューを読んで頂ければ幸いです。
オムニバス3作目のポン・ジュノ監督による長編作品をもっと見たくなりました。DVDで既見の『ほえる犬は噛まない』もコメディながら韓国の暗部も描いていて犬好きな人には辛い箇所がありますが、見る価値は十分あります。











スポンサーサイト

『Fragment』×『大津波のあとに』『槌音』

『Fragment』×『大津波のあとに』『槌音』
日時:12/1(木) 19:00開場/19:30開演 渋谷アップリンクファクトリー



『Fragment』初鑑賞と、再度の『大津波のあとに』『槌音』&御三方のトークイベントを是非観たかったので雨天と寒さにめげず渋谷行きを決断。

悪天候にかかわらず満員の会場に、心からの満足と感謝。

私の隣席にいた年配の方にはあまり好評でなかった様子でしたが、『Fragment』に登場する若き僧侶のパワーには、度肝を抜かれました。
(僧侶であることを除くと、主人公の実直さんはいまどきの若者そのものです)

『Fragment』映画紹介 Cinematopics

音楽PVを撮っている佐々木監督ならではのノリや迫力、僧侶が朗々と唱える経文がライムの様に聴こえて来るような印象を抱きました。
日蓮宗そのものの紹介や荒行の様子も、もう編集に多く入れられると個人的に満足できたかもしれません。
911の供養行と、僧侶の日常がどれも突出することなく彼には大切に扱うべきものなのでしょうね。

『大津波のあとに』『槌音』は8月の上映時の感想と大きく離れることはなかったように思います。
まだ震災の激動冷めやらぬ時期よりも、今回はだいぶ落ち着いて鑑賞出来たのが何よりでした。
以前の編集にはなかった自らの姿を映した鏡のシーンは森元監督の新境地。
大久保監督の『槌音』も地元の勇壮な祭りや日常のホームビデオの記録がもう戻らない記憶として観た者に深く刻まれる作品でした。
御二方のすぐれた映像詩表現を再認識した次第です。

上映されたドキュメンタリーの他、フィクションでの既参加・監督作も是非今後観てみたい。


森元監督の『大津波のあとに』は2日中国で上映されるとのお話でした。
本当の日本の姿を中国に!日本ドキュメンタリー映画上映会の記事
このような海外、特にアジア圏での相互上映が増えるといいですね。
公式サイトに北京上映会の詳細がUpされています。


再々上映決定!『大津波のあとに』『槌音』日時:2012年1月7日(土)〜13日(金) 連日10:20
渋谷アップリンクX

再々上映、おめでとうございます!

12/27(火)年内最終上映 @光塾
 『大津波のあとに』 『槌音』 上映
場所:光塾(東京・渋谷)   料金:一般1,200円 学生・シニア1,000円
日程:2011年12月27(火)  時間:15:00/17:00/19:00/20:45/(4回上映)

三重(1/21,22,25)愛媛(1/28〜)長野(2/11)札幌(3/6〜)新潟(3/10〜)静岡(3/17〜)
全国拡大上映情報は、こちら

2/25(土)より広島・横川シネマにて、2週間ロードショー!
『大津波のあとに』 『槌音』 上映
場所:横川シネマ(広島市) 日程:2012年2月25日(土)〜3月9日(金) 時間:未定

シネマカラーズに、森元修一監督と大久保愉伊監督のインタビューが掲載されています。
2012年3月10日(土)〜オーディトリウム渋谷にて1週間限定公開決定、おめでとうございます。

1/28付朝日新聞社会面の「大槌日記 町の記憶 風化させぬ(岩手・大槌駐在 東野真和さん)」に、
大久保愉伊監督の写真と映画『槌音』の内容が掲載されました。

日本のドキュメンタリー上映に多くの観客:2011年12月2日から3日間中国で開催された『2011REAL』に森元修一監督の『大津波のあとに』が上映され、ご本人も他3監督と「地震会議」で参加された、People's Chinaの記事です。

[リュウジの北京レポート] 2011REAL日本ドキュメンタリー映画交流会

瀬々監督のコメントが公式サイトにアップされました!

3月7日(水) 六本木・東日本大震災復興支援
震災ドキュメンタリー映画 チャリティー上映会 - HILLS CHARITY


『大津波のあとに』『槌音』3月13・15日パリ日本文化会館での上映、3月29日アイルランド・ダブリンにて東日本大震災1周年追悼上映決定、さらに2011年度日本映画復興会議・奨励賞決定、誠におめでとうございます!!
【プレスリリース】


全国拡大上映情報はこちら


震災 風化させず支援を 高岡 ドキュメント映画上映 中日新聞Web
6月24日、被災地支援団体「東北エイド」(富山市)主催、NPO法人「Nプロジェクトひと・みち・まち」(高岡市)共催で、「大津波のあとに」「槌音」が高岡市博労本町の市ふれあい福祉センターで上映されました。



『大津波のあとに』上映 2013/3/6(水)~3/10(日)
原宿KINEATTIC http://www.kineattic.com/
Google map




ブログ村、人気ブログランキング、blogramランキングに参加しています。
よろしければ一日一回のクリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 映画ブログへ  人気ブログランキングへ  blogram投票  ボタン
ありがとうございます。
今回、長丁場になりそうな予感だったので、終電が早い沿線ゆえ事前に宿を予約しておいてトークイベント終了まで鑑賞しました。
会場に来訪されたすべての方が最後まで楽しめるように、長時間上映の場合可能な限り開場/開演時間を早くして頂けると嬉しいです。



プロフィール

にゃん★たろう

Author:にゃん★たろう
こだわりの映像作品(DVD、劇場映画、TV)他についての感想と雑記です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
twitter
Blogpet
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
匿名通報ダイヤル
忍者アナライズ
検索フォーム
リンク
ブログランキングバナー
にほんブログ村 映画ブログ 単館・ミニシアター系映画へ

blogramのブログランキング
RSSリンクの表示
ウェザーニュース
にほんブログ村
Amazonアソシエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。