スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂のインキュベーター

最近、twitterやその他ネットのメディアで様々な芸能・アート系育成講座、ワークショップをみかけます。
もうそのような適齢年齢は過ぎたものの、憧憬止まずという50代間近な自分に驚きます。(きっと終生その傾向は変わらないのではないかしらん)
未だ探し得ないですが中年〜シニアのWSもあれば嬉しいですね。
伝統芸能の心得はほんの少しあるので、単発講座でもやろうかと思っています。


自分の話で恐縮ですが、20代半ばにストレス性疾患を治療した病院で、偶然若手モデルや俳優、芸術家の卵が多く入院していたのを覚えています。
(こちら一般人が隅っこにいるくらい、華やいだ雰囲気でした)
時代は変われど演技を真剣に志す人程、何かと心身を損ないやすいのではないでしょうか。
仕事の現場や育成者は、その点にも充分留意して頂きたいと願っています。
(ちなみにブログのタイトルは、若者に関わる人や育成者への言葉を示しています)



『俳優の演技訓練 映画監督は現場で何を教えるか』三谷一夫編著
編著者が代表を務める「映画24区」で行われた24人の監督による俳優ワークショップをもとに、演技訓練の重要性を説いた「俳優指南書」。
Amazon





ブログランキングに参加しています。一日一度クリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 映画ブログ 単館・ミニシアター系映画へ blogramのブログランキング
ありがとうございます。

演技力というより、一般的な国語力向上に役立つといえば、これもいいと思います。
にほんごであそぼ いろはかるた エンスカイ
同種のかるたは数多く出版されてますから、好み合ったものを選んでみてはいかがでしょうか。
分厚い書籍を読んで途中で投げ出すよりも、暇な時にかるたやカードを取り出して遊ぶほうが、いつのまにか国語力を身に着けられて有効かと思います。
スポンサーサイト

The Lumiere Brothers' - First films (1895)

先日ラジオの映画に関するスポット番組で、映画の祖であるリュミエール兄弟についての話を聞いて興味が沸き、記録映画をアップしてみました。

The Lumiere Brothers' - First films (1895)
http://youtu.be/4nj0vEO4Q6s

リュミエール兄弟について wiki

詳しいマイミクさんからの情報ですが、この映像の中の「工場の出口」は世界初の商業作品(1フランだったらしい)であまりに有名なのだそうです。

キネトスコープを発明したエジソンが映画では先駆者だけど、この兄弟のほうが親しみ覚えます。
(この兄弟の光を表す名前は、偶然でしょうか)

ふつうに街の人々を撮ってるだけで、微笑を誘う喜劇になってしまう佳き時代。
登場するすべての人々がもう亡くなっているという事が、何ともいえず哀愁漂う映像に仕上がっています。

まだ初期映画に関する知識が少ないので、手頃な歴史本を探しています。(古書店でもなかなかみかけないですね)




ブログランキングに参加しています。一日一度クリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 映画ブログ 単館・ミニシアター系映画へ blogramのブログランキング
いつも応援ありがとうございます(^▽^)♪

映画を撮影するカメラマンをシネマトグラファーとも呼びますが、リュミエール兄弟が開発した映画のスクリーン(シネマトグラフ・リュミエール)から来ているのかなあと思いました。
古今の映画に関してまだまだ充分な回数を観ているとはいえませんが、上記のような古い時代のシンプルな記録映像も気に入ってます。出来たら一般向けに映画の歴史を紹介するセミナーでもあれば嬉しいです。




プロフィール

にゃん★たろう

Author:にゃん★たろう
こだわりの映像作品(DVD、劇場映画、TV)他についての感想と雑記です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
twitter
Blogpet
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
匿名通報ダイヤル
忍者アナライズ
検索フォーム
リンク
ブログランキングバナー
にほんブログ村 映画ブログ 単館・ミニシアター系映画へ

blogramのブログランキング
RSSリンクの表示
ウェザーニュース
にほんブログ村
Amazonアソシエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。